ネットスーパードライバー求人は増加傾向であるが・・・

ネット関連の配送が今後増加か?

軽貨物運送の業務には様々な内容がある事はお伝え
しました。

スポット業務や固定のルート配送など様々な形で
みなさん配送しています。

口々に言われている事は「仕事が減っている」という
ニュアンスです。

様々な企業はコスト削減に配送費を削減する傾向にあり
今までは書類1枚でも仕事が回ってきていました。

しかしインターネットの普及によりメールでの添付
など画像も送れる時代となりそういった業務はまず
削減されてきました。

軽配送での旨みは減った傾向ですが逆に一般家庭
ではネットでの通信販売が年々増加しています。

ネットスーパーに絞って仕事内容を紹介してきましたが
アマゾンや楽天商品などの配送業務もネットという
意味では同じ業種になるのではないでしょうか・・・。

神奈川県にアマゾンの大型物流センターが稼動し1000人
規模の雇用を創出しています、ドライバー求人も多く
こういったネット商品の配送は今後も全国で増えていく
のではないでしょうか・・・。

そういった意味で他の業務と並行して宅配の仕事を
覚えておくというのは将来的に必要なのではないかと
私は考えます。

仮にスポット配送や固定ルート配送などが減少
してもとりあえずの仕事は確保出来るわけですから。


スポンサードリンク

ページのトップへ戻る