ネットスーパードライバー求人は増加傾向であるが・・・

宅配ならではの苦労は表札のない家が増加

ネットスーパーも実際は宅配である。その宅配ならではの
苦労は多く宅配が嫌われる原因となっている。

いくつか挙げていきますが今回は表札について触れて
みたいと思います。

宅配は宅地地図を頼りに配達をしますがナビゲーション
と併用しより効率的に配達時間を短くしています。

しかし宅地地図もナビも役に立たない事も多い、細かな
路地などはナビでは到底追いつかないし地図も転居などに
より変わっている事も多い、何より2万円弱もする地図を
早々に買い換えることなど出来ないから何年間かは使用
しているのが現実だ。

そこで最後は配達員の目と勘で配達をするのですが
最近の戸建では表札に苗字を記載しないお宅が多い。

どんな理由かは解らないが防犯上だと言うのだったら
配達員はどうなのであろうか?地図に記載があったら?
など不思議でならないのですが事実多い。

家族全員の氏名を記載するのは確かに防犯上良くない
し生活感が解ってしまうのだが苗字だけで防犯に
なるのであろうか・・・。
理由はさておき配達員は非常に困る、一度でも配達に
来ていれば経験済みなのだが初めて来た時には
インターホンを押すのに躊躇してしまう、しかも同じ
番地で隣も表札がない場合には本当に悩む。

その時の動物的勘に頼らざるを得ないし完全に運任せ
となってしまう。

マンションであれば部屋番号で配達出来るが戸建は
そうはいかない。

もう一つが表札に記載があるがローマ字の崩した字で
何と書いてあるのか解りにくいお宅、見た目の格好良さは
解るがせめて崩していない文字にしていただきたいもの。

夜間の配達はさらに見えにくい、玄関の照明は落として
あるし表札の所は真っ暗で懐中電灯が必要となる。

注文しているのでこれから配達に来るのが解って
いるのだろうがそうした気遣いはしてもらえない。

そんな苦労が表札の問題である。


スポンサードリンク

ページのトップへ戻る