ネットスーパードライバー求人は増加傾向であるが・・・

折コンテナでの事故はドライバーの責任

ネットスーパーでの配達物荷姿は主に折コンテナという
通箱を使用します。

プラスティック製の頑丈な物で中身を出したら平らに
折りたためる便利な箱です。

しかしこの折コンテナの事故も頻繁に起きています。
どういった事故が起きたかを記載してみます。

配達先のドア破損、ドア塗料の剥がれ、これは
ドアが閉まってしまうのを防ぐ為にドアの間に挟む
感じで使用し何かの拍子に強く閉まってしまい力が
加わってドアが凹んでしまう、またはドアの塗料が
はげてしまう。

次に盆栽や植木鉢の破損、玄関にお花を飾ったり
植えたりしているお宅が多い、そういった所では
スペースが無かったりする場合も多く、不注意で
ぶつけて落下や破損、花を傷つけてしまうといった
事例も起きている。

気をつければ大丈夫と思われそうだが園芸好きの
お宅は所狭しとばかりに玄関には植木鉢が非常に
多い、折コンテナを置くスペースがないお宅も
たくさん存在します。

ですから誰でも起こしてしまうの可能性が玄関先の物
非常に神経を遣います。

さてその破損させた場合の弁償だが誰が弁償
すると思いますか?

各チェーンでも異なると思いますがドライバー
が自ら起こしてしまった事なのでだいたいは
ドライバーの責任です、ですからドライバーが
弁償をします。

先日のドアの破損では修理が出来ずに交換と
なり30万円の弁償となりました。

保険もきかずにそのドライバーは泣く泣く
支払ったそうだが、いつ自分もそんな状況に
なるか解らないので細心の注意を払っている。

過去の事例では盆栽90万円という弁償も
あるらしい・・・。
恐ろしい~。

会社員と違い会社が支払ってくれるわけでは
ないのでみなさん自腹で弁償です・・・。


スポンサードリンク

ページのトップへ戻る