ネットスーパードライバー求人は増加傾向であるが・・・

ドライバーの意見はなかなか届かない

配達員として様々な問題を抱え、店舗側の問題で
発生している事も多々存在します。

例えば個口を解りやすくして欲しいとか
方面別にあらかじめ分けて欲しいなど改善して
もらえれば非常に助かる問題などがあります。

そうした問題は月に1度の定例会で請負会社の
担当者が集まり要望を出したり改善策を練ったり
するのですがまずドライバーの意見は収集されません。

1次受けの会社がまとめて店舗へ伝えるので店舗へは
直接伝えない事というのがルールらしく定例会の前日に
あらかじめ発言する内容を報告しておくのが暗黙の
ルールとなっているという。

要するに1次受けの会社が総窓口になり店舗へ代表
で伝えるというのだがなかなかうまく伝わらない
らしいのです。

そりゃそうでしょう、店舗が悪いからと遠まわしに
伝えても相手はお得意先様ですから安易に伝えれません。

逆鱗にでも触れようものなら全国を請け負っている仕事
が全てパーになってしまいので変に要望など伝えられない
というのです。

ですからあらかじめ聞いておくので当日の店舗との
定例会では発言しないで欲しいのです。

誰もが保身にはしりますから結局はドライバーの
要望や意見などは聞き入れられないのです。

うまい担当者なら遠まわしに相手を持ち上げながら
伝えていくのでしょうけれど誰もそこまでドライバー
の事を心配していないのでしょう。


スポンサードリンク

ページのトップへ戻る