ネットスーパードライバー求人は増加傾向であるが・・・

無愛想な配達員のクレームが多発

昔の配達員、ドライバーのイメージは無口で無愛想といった
ものであったが現在の配達員は接客業として見られる面が
おおいにあります。

配達先では元気良く明るく挨拶をされる方が良いに
決まっているが配達先が企業など一般のお宅で
なければまうまず許される面もあると思います。

しかしネットスーパーでは無愛想は即クレームと
思った方が良さそうである。

一番のクレームは配達員の態度の悪さで挨拶や受け渡しの
雑さなどが問題になっているのが現実です。

片手で渡された、挨拶の時に顔を上げていなかった
などほんの些細な態度でクレームが発生しています。

要は接客業と同じ振る舞いや態度が必要という事
そういった理解のないままに業務を請け負うと
クレームを発生させてしまいます。

匂いなども接客が紳士的で明るければクレームに
なりませんし、ちょっとした事が態度から誘発
されてクレームになるのです。

タバコの件もそうです、私の周りにもヘビースモーカー
がいますが接客が紳士的なので一度もクレーム無く
業務を行っています。

ですからネットスーパーの配達員=接客業という
事を常に頭に入れておく必要を感じます。


スポンサードリンク

ページのトップへ戻る