ネットスーパードライバー求人は増加傾向であるが・・・

チーム性で動くことの多い仕事

配送というとサラリーマンにない個人での仕事
というイメージが強いがネットスーパーは主に
チームで動きます。

配送は一人一人ですが配達する方面や件数など
リーダーと呼ばれる人間が配車の指示をしています。

このリーダーはいわば上司と似たような存在、何分程度で
配送をするのかなどを考慮して方面や件数を決めて
指示をするのですが人間ですから個人の好き嫌いで
大きくその日の配達件数や方面が左右します。

従順な人には割りと楽な配達先を振ったり、個数の
少ない配達先を指示したりしますが嫌いなドライバー
には重い荷物、配りにくい地域などを指示します。

店舗によるでしょうが5人から8人程度でシフトを
組みその日をやりくりします。

ですから希望の休みも取りにくく、他の人との
バランスで休日も決まります。

当然、土曜日曜は繁忙日なので休みは取れません
休もうものなら他のドライバーから白い目で見られます。

もう一つ休日について、基本は1週間前に決めます。
よほどの用事の場合は前もって伝えておくのですが
基本は1週間前です。

それも当日の朝「今日は件数増えたので出てきて」
というリーダーの指示のもと出勤となる事も珍しく
ありません。

チームでやっている以上こうした問題はつきもので
会社員となんら変わる事はありません。

さらに請け負うスーパーの係員などにも気を遣い
一人の気楽さなど微塵もないのがネットスーパー
配達員なのです。


スポンサードリンク

ページのトップへ戻る