ネットスーパードライバー求人は増加傾向であるが・・・

おつり銭の準備もドライバーがしなければならない

配達員の研修に行って説明があるのが「おつり銭の準備」
この説明があると必ず質問があがるのが自分で用意をする
のかという事

軽配送の仕事ではまず現金の授受はありません、宅配では
代金引換で授受はあると思いますが企業相手の配達では
受け取りサインをもらって終了という場合が多い。

しかしネットスーパーでは代金引換も頻繁にあり、つり銭が
必ず必要となっています。

このお釣り銭ですがこれもストレスとなってきます、1万円
を渡される事も多く、無くなればコンビニへ行き何かを買って
崩してきます。

配達で忙しくついつい崩さずに行くとお札が足りなかった
なんて事も起こります。

そんな時は一度コンビニへ走り再度そのお宅へ行かなければ
なりません。そんな二度手間をしていると配達時間がさらに
減っていきます。

ついつい千円を全て100円玉で返してしまう事もありますが
必ずお詫びをして確認をとってお返しをします。

しかしクレームを受けることもあるようで基本はそういった
お釣り銭の返し方は禁止されています。

基本つり銭を毎回確認して配達先へ行く指示を受けており
仮にクレームを受けるとまたしてもペナルティー研修が
待っています。

地域やチェーンによりますが最近はクレジットカードでの
決済も増えているので軽減はされていますがお釣り銭を全く
準備しないわけには行かず、出勤前には必ず千円札と100円玉
の確認をしていきます。

たかだかそんな事と思うでしょうが毎日つり銭の心配を
するのも意外にもストレスです。配送でつり銭を準備する
という認識が低いからだとは思いますが・・・。

それに3万円前後のお金を常に遊ばせている事にもなるわけで
そうした事からも何か納得出来ない面も持っています。

店舗のレジはつり銭を店舗で準備しているわけです、それを
自分で準備しなさいと言われているのと同じ事ですからね。


スポンサードリンク

ページのトップへ戻る