ネットスーパードライバー求人は増加傾向であるが・・・

1日の走行距離はどのくらいなのか

軽貨物運送業での一番気になるところが走行距離に
なります。どれだけ報酬がありどれだけガソリンを
使うかによって最終的な利益となるからです。

ガソリン以外でも目に見えない車の消耗、タイヤや
ブレーキ、オイルなどガソリン以外にも経費は掛かって
いるのです。

そんな経費の目安はやはり1日の走行距離です。

様々な経費をざっとと計算すると1kmあたり3円
かかっていると私たちの間では言われています。

10km走れば30円といった具合です。ではネット
スーパーの1日の走行距離はどの程度なのでしょうか。
請け負う店舗により異なりますので一概に言えませんが
私が数社経験した平均では50km~60kmになります。

どの店舗も配達可能地域を設定して配達外は注文を
受けないようにしているのですがだいたいの範囲は
半径5km程度のようです。

仮に半径5kmとすると端から端まででは10kmになります
一つの時間帯で8件配達すると1件平均1kmとして8km
です。これを5回戦やれば40km程度となるわけです。

大手企業の下請け宅配はさらに配達範囲が狭いので
さらに走行距離が短い傾向になりそこがメリットと
いえばメリット、しかしネットスーパーは走行距離
も意外に上がるので経費面でもあまりメリットは
ありません。

ましてや請け負う店舗が自宅から近ければ良いですが
私の場合は片道40kmもかけて毎日通っていたので1日の
走行距離は170kmにもなっていました。

1km3円の計算では500円程度とガソリン代2000円
がかかっていた計算ですから利益としては1万円を
切っていたことになります。

とにかく収入になれば良いという考えもありますが
そうした走行距離と経費のバランスを考えると良い
仕事なのか判断出来るようになってきます。


スポンサードリンク

ページのトップへ戻る