ネットスーパードライバー求人は増加傾向であるが・・・

その店の従業員と遜色ない振る舞いを求められる配達員

研修の記事の際に触れたが配達員はそのチェーン店の
従業員としての振る舞いを求められます。

ネットスーパーNO.1のチェーン店ではネクタイ着用
ズボンは紺色、黒で横にポケットの付いたカーゴ型の
パンツは禁止している。

お店の言い分は作業着でお客さんの所に行くなという
失礼のない格好で配達する事と指示をされている。

茶髪の禁止、ピアスの禁止、香水の禁止など私は
やっていないし当たり前だと思うが中にはそういった
規則に不満を持つものも少なくない、というより規則
として指示を受けると当たり前の事でも不満に持つという
事だと思う。

その他、汗をかいたら着替えること、雨の日のカッパで
お客様の玄関を汚さないように脱ぐか水を落として入りなさい
など細かな接客も要求されます。

そしてクレームが起こると研修を再度受けなくてはその
業務を行ってはいけないというルールも存在する。

早配の禁止(1分たりとも禁止)やチャイムを押してフルネーム
の確認など配達員泣かせの指示が多いのが現実である。

実際はクレームが起きると全て配達員への禁止事項へと
変化させているのであり全国の誰かが地雷を踏むと即禁止
事項へとつながってしまうのである。


スポンサードリンク

ページのトップへ戻る