ネットスーパードライバー求人は増加傾向であるが・・・

ネットスーパー配達員の人気度はどうなのだろうか?

いきなり結論付ける題名となってしまいましたが業界的な
序章として読んでいただきたいと思います。

私はネットスーパーの配達を請け負うこと4社目になり
いよいよ別の仕事をしてみたいと考えて他の請負業者に
仕事依頼面接を数社に行くことがありました。

そんな中で興味深いお話を各請負会社の面接担当者の方
からお聞きすることができました。

面接の冒頭にて「ネットスーパーの配達をしておりまして
他の業務もやってみたい」という説明に対して面接の方は
「あなたもですか?」と言う。

というのも当日の面接で10名ほど会ったが7人は現在の仕事が
ネットスーパーの配達だと言う。
あまりの人気のなさに私に発した「あなたもですか」と
なったのでしょう。

またこんな事も言っておりました、「大手企業の下請け宅配
とネットスーパーの配達は1,2を争う嫌われ業務」という。

大手下請けの宅配は1個130円が相場、片やネットスーパーは
1日1万2千円前後が相場となっており苦労の割にはたいした
金額を稼げない現実がある。

のちほど収入(報酬)についても触れたいと思いますが軽貨物
ドライバーとしては1日1万5千円は稼ぎたいところ、そんな中
宅配ドライバーは100個配って1万3千円、夜も21時前後まで
かかる。片やネットスーパーは開始時間こそ11時前後だが
終わる時間は22時前後、どちらも後ろに仕事を組合すことが
非常に難しい時間。

という事で宅配とネットスーパーの請負は人気がない。
また面接担当者の話では4年前にネットスーパー請負から
身を引いたとの興味深い話も聞きました。

要求が厳しい割りに報酬が悪くドライバーも皆敬遠する
チョッとしたクレームに店舗からの改善要求がうるさいなど
身を引く請負企業も出始めているのもこれまた現実である。


スポンサードリンク

ページのトップへ戻る